フォロー

鶏の歴史を学んでみましょう! yamada-egg.com/blog/news/%e9%b

自然界で生きている鳥は通常一年に一回繁殖期がきて産卵しています。

鶏も人間によって品種改良される前は一年に一回、多くて10個くらいの卵を産んでいました。

今から千年前の平安時代には既に鶏は家畜として飼育され、卵を食べる習慣がありました。

しかし、その頃はもちろん品種改良などされておらず、自然の原種だった鶏は春の繁殖期にしか産卵しませんでした。

当時は超激レア高級食材といえるものでした。

· · SubwayTooter · 0 · 0 · 0
ログインして会話に参加
避暑地鯖

ちいさな避暑地。ノンジャンル。