もち さんがブースト

17jkは200000年前にグラボ認識しないな…って思ったらグラボに電源挿してなかったことあったよ

もち さんがブースト

Linuxの生みの親トーバルズ氏の最新自作マシンを徹底解剖--本人のコメント付きで構成を紹介 - ZDNet Japan japan.zdnet.com/article/351551

地元から電気買いたいってほど地域愛もないし…

まとめるとポイントがどうとか、しょうもない

やはり、うちは○○なやり方で発電してます!こういう理念で頑張ってます!電気買ってくれや!っていう面白い営業がないと変えないかな

もち さんがブースト

今日スーパーで見かけたこれ予約してきた 到着は15日以降らしい

最速14分で炊ける!「おひとりさま用 超高速弁当箱炊飯器」の使いごこちをレビュー macaro-ni.jp/84937

信じられないほど安くなるならそれはそれで不安しかないし、大差がないなら手続きが面倒なだけだし、メリットがあんましない

小手先の管理屋が変わることにそれほど差を感じられないのでやはり…ダメですね…

電力供給の仕組み|電力小売全面自由化|資源エネルギー庁 enecho.meti.go.jp/category/ele

ほーん。やはり、そもそも発電部門は原則新規参入が認められるんだけど、そこに殴りこむような連中はやっぱり滅多にはいない、のかな…?

ぜんっぜんピンと来ないわ…説明読んでも…

電力小売全面自由化でどう変わるの?|電力小売全面自由化|資源エネルギー庁 enecho.meti.go.jp/category/ele

「電力の小売全面自由化」により、様々な事業者が電気の小売市場に参入してくることで、新規参入の会社を含めた電力会社の選択が可能になりました。
電気の小売事業への参入者が増えることで競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場することが期待されます。

例えば、電気とガス、電気と携帯電話などの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには家庭の省エネ診断サービスなどが登場しています。
また、再生可能エネルギーを中心に電気を供給する事業者から電気を買うことも可能です。
さらに、現在お住まいのエリア外で発電された電気の購入も可能です。例えば、都会に住んでいても、ふるさとで発電した電気を選べる可能性が生まれています。 また、近くの自治体が運営する事業者から電気を買うなど、電気の地産地消も可能になります。

@kumanotetu そうなんですか?そうなるとよっぽど意味がわからないですね…

新規参入側が新しいチャレンジに躍起になっててパイを奪いたいがために利益を一時的に圧縮してるようにしか見えない

結局こうなるような感覚ですね、ワイトも

もち さんがブースト

転入時だけだろうし数年で結局横並びになる気もする

もっと見る
避暑地鯖

ちいさな避暑地。ノンジャンル。