新しいものを表示
もちゃ(あと-2.80Kg) さんがブースト

女性側がこれを当たり前としてるのがこええわ,やっぱ結婚になるとバリバリキャリアウーマンの方がいいんかな

ほんとうにハチャメチャにデカい、これで生活できるのか

もちゃ(あと-2.80Kg) さんがブースト

いやある程度肉付きが良くておっぱいがハチャメチャにでかい方が好き

腰が崩壊したことで今日やろうとしていたことはなにもできなくなりました おわり

歌詞が伝えたいことは科学的事実というよりはイメージなので、正しい表現だとは思う 少なくともイメージを受け手が共有する限りは

まあ雑草は踏まれるように出来てるので、辛い目に遭ってるのかと言われるとそれもそれでイメージなんだけど

植物は涙こそ流しませんが、雑草は踏まれても踏まれてもへこたれない存在として比喩に使われるしね

何度もつらい目にあって涙を流しても、それで人は強くなれるよ!何度も踏まれても強く生きる雑草のことを思い出して!本来花が咲く環境ではないアスファルトの隙間にだって花は咲くでしょう?

というのが真面目な解釈ではあるんだけども

もちゃ(あと-2.80Kg) さんがブースト

ハァイ!!!!今行きますゥ!!!!!!!(腰が爆発している)(立ち上がれない)(死)

新しい椅子が来たのでテーブルの高さを触ってたら中腰の変な姿勢でぎっくり腰になり、その数分後に郵便局が荷物を届けに来て、なんとか踏ん張って痛みに耐えて受け取ったのだが、きつくて死んだ

「アスファルトに咲く花」別に強くない説が浮上 実はヌルい環境って本当?専門家に聞いてみた(全文表示)|Jタウンネット j-town.net/2020/05/17304931.ht

詩歌の性質上韻は重要なファクターだし、歌詞というコンテキストではメロディも構成要素になるので、判断材料として構造理解をするのに考えるのはそうおかしな話を混ぜ込んだとも思わないかな、わたしは

イメージなだけで、アスファルトのヒビに咲くと資源独り占めできるがちらしいけどな

単純に、ど根性大根みたいなコンテキストが必要な感じがあり、そもそもアスファルトに咲く植物は強い!!!みたいなイメージを先に共有しているから自然に1,2の倒置関係を把握できるんだろうなぁ

それは…どうだろう…そうかもしれない…?

もちゃ(あと-2.80Kg) さんがブースト

アスファルトと明日は来るで韻踏んでるんじゃね?

そういう解釈を期待されていると私は思うけども、他の解釈が完全に不可能だとも言わない

もちゃ(あと-2.80Kg) さんがブースト

涙の数だけ、アスファルトに咲く花のように、強くなれるよ、ってことだぬ?🐘

古いものを表示
避暑地鯖

ちいさな避暑地。ノンジャンル。