もっと見る

陶器の器(大きい)に木製お椀(小さい)がすっぽりハマってしまって取れなくなった事案が発生していたのだけど、先程無事解決した

motcha@はる さんがブースト

ゲームの体験版とかフリートライアルは「ある程度まで進めてそこから先はお金が必要」っていうことが名前で暗黙的に示されてるからいいけど「丸々が丸々する漫画です」だけじゃそういうことわかんねーよという話はある

motcha@はる さんがブースト

そんでおいらのNVMeドライブはやっぱり一向に認識されないし、もうなんかダメっすね

我々の方は無意味な勘違いをして、なんとなく騙された気分になったりしてしまうことがあるので。

とちらにせよ、あまり双方に幸せなことではないので、商業漫画作家におかれましてはよく見かけるからといってスタイルを踏襲せず、堂々と作品名を添えて投稿くださいまし。

本編だと思わせておいてお試し版だった、みたいなストレスですね

ほにゃららがほにゃららする話、端的に言ってショートストーリーであることを期待しているので、そこで特に完結しない(しかも続きは商業漫画で!)のは腹立つんですよね

最後に作品名を出すわけだから隠してはいないんですが、こちらは不意打ちを食らった気分になるわけですね

例えるならワンピースの冒頭を「海賊王を目指す話」みたいなキャプションと共に載せるようなもので、ええー?売り出してる漫画なんでしょー?作品名添えて推してくれればいいのになんで隠すわけー?って思う

○○の話(概要説明)というタイトル、特に何らかの作品ではなく、思いつきのショートストーリーである(故に作品名は列挙できない)というケースが多いため、それが何らかの商業作品の冒頭だった場合「そうだとは思わなかった!」となりがち

最初から私はプロです、これは商業作品の冒頭です、と「言わなかった」だけでね。違うとは誰も言ってない。大人のやり方ですよ、こういう誤認を誘うのは。

騙したとか騙されたとか、嘘をついたとかつかないとかではないところが絶妙だと思っている

あーこれねー!最近見た!ひっかかった!

motcha@はる さんがブースト

「単行本が出ている商業連載のマンガ」に作家本人が「〇〇〇が△△△な話」的な「連載のタイトルと異なる文言」をつけて連投して「最後に単行本の宣伝が来る」スタイルのアレに様々な意見が集まる - Togetter togetter.com/li/1317948
うんまぁいつかこうなるだろうなとは思ってたけど、元々趣味でやってた人たちが企業とプロの介入で一気に戦場と化すの、仮面ライダー鎧武さながらのストーリーで面白いな

結局マザボの紹介記事でも同じようなM.2ドライブを使ってRAID構成しているらしく、動かない理由があまりない gdm.or.jp/review/2017/0327/199

H270まだ使ってるとかちょっとダサいので黙っていた(ブルブル

別に生きてるM.2(Key M)のNVMeドライブとか手持ちであれば切り分けもできるんですが、存在しないので…

もっと見る
避暑地鯖

ちいさな避暑地。ノンジャンル。